新型コロナウイルス感染拡大で夏の全国高校野球選手権大会と地方大会が中止になったことを受け、各地の高野連は12日、独自の代替大会の開催を発表した。北海道は8月3~9日に南北海道大会、同5~11日に北北海道大会を、7月中に行われる支部大会を勝ち抜いた各16校ずつで行う。

 福島は7月18日~8月7日にトーナメント方式で実施する。

 埼玉は8月8~23日にトーナメント方式で、試合は7イニング制を採用。

 神奈川は8月1~23日にトーナメント方式で行う。

 福井は7月18日~8月3日にトーナメント方式で実施。

 長野は7月18日~8月10日に実施、トーナメント方式で争う。