Jリーグは12日、新型コロナウイルスの影響で中断している全公式戦の再開を見据えて対応ガイドラインを公表し、政府の指針に沿って収容人数の半分以下で開催する8月以降にアウェー観戦者の客席を設けるとした。7月10日以降はホームの観客のみ5千人以下の動員で開催を目指す。

 J2再開とJ3開幕は6月27日で、J1再開は7月4日。当初は無観客で、スポンサーやマスコットも入場できない。会場周辺へのファン集結、パブリックビューイングを禁じ、守られない場合は試合延期も検討する。

 新たな応援スタイルも示し、扇動や歌や声を出しての応援、指笛や手拍子、太鼓などの鳴り物を禁止する。