鹿児島県大崎町で1979年、男性の遺体が見つかった大崎事件で殺人罪などで服役し、無実を訴え再審請求中の原口アヤ子さんの93歳を祝う会が12日、入院先の県内の病院であった。滋賀県の病院患者死亡で再審無罪となった西山美香さん(40)らが訪れ「無罪を勝ち取る日まで元気でいてね」と励ますと、原口さんはうなずいて応じた。

 弁護団によると、15日の誕生日に先立ち企画。西山さんのほか、大阪市の小6女児焼死事件で再審無罪となった青木恵子さん(56)、支援者ら計11人が面会、花束やケーキを渡した。原口さんは顔色が良く、裁判の話になると生き生きとした表情でうなずいたという。