【ニューヨーク共同】カナダのトルドー首相がいつ髪を切るのか注目を集めている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、首都オタワで美容院や理髪店の営業が禁止されて3カ月近く。トルドー氏の髪は伸び続け「ロックダウン(都市封鎖)の日数を伝える掲示板」(米紙)のような存在となっている。

 オタワでは12日、美容院や理髪店の営業再開が可能になるが、トルドー氏が髪を切るのか、まだ営業が再開できない地域の住民に連帯感を示すため見送るのか、臆測が飛び交う。

 オタワを抱える東部オンタリオ州は3月17日に非常事態を宣言。連日記者会見するトルドー氏は、髪形の乱れが目立ち始めてきた。