【ニューデリー共同】インドで新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず、12日までの感染者数は欧州各国を上回り世界で4番目となった。1日当たりの新規感染者数は12日に初めて1万人を超え、累計では30万人に迫る。政府は経済活動の制限を緩めており、さらなる感染拡大と医療崩壊への危機感が高まっている。

 保健当局の集計では、12日までの感染者は29万7535人。商都ムンバイのある西部マハラシュトラ州と、人口1千万人超の都市チェンナイを抱える南部タミルナド州、首都ニューデリーを含むデリー首都圏の3地域で、感染者の6割弱を占めている。