新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、通常の演奏会が開催できていない関西フィルハーモニー管弦楽団の有志が12日、兵庫県三田市立志手原小学校の体育館で出張コンサートを開いた。扉を開け換気に注意した会場で、マスク姿の全校児童47人や隣接する幼稚園の園児らが、距離を取って「密」を避けながら生の旋律を楽しんだ。

 トランペットやトロンボーンなど奏者6人がクラシック曲や人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌など全11曲を演奏。米津玄師さんの「パプリカ」が始まると、3年生は中止となった「6年生を送る会」で踊る予定だったダンスを笑顔で披露した。