福岡県高野連は12日、5月に開催断念を表明した独自の代替大会を、一転して実施することを決めた。

 新型コロナウイルスの感染リスクを完全に払拭できないことなどを理由に、8月まで全ての主催試合を行わないとしていた。しかし、今月に入って県教育委員会から開催を促す文書を受け取り、再検討のために情報を収集していた。