サッカーJリーグの村井満チェアマンと神奈川県に本拠地を置く6チームの幹部が12日、黒岩祐治知事と県庁で面会し、新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグの再開決定を報告した。村井チェアマンは「医療関係者などの努力で何とか再開の運びとなった。無観客のスタイルで、(感染防止に)十分配慮して進めたい」と述べた。

 黒岩知事は医療従事者に感謝を示すため、「新型コロナと闘う医療・福祉従事者の皆さまにありがとう」と書いた横断幕を作成し、県内のスタジアムに掲示することを提案。村井チェアマンは「ぜひ活用したい」と応じた。