財務省は12日、2020年1~3月期の法人企業統計について、確報値を7月27日に公表すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で企業の回答率が十分でなく、6月1日に速報値、7月末をめどに確報値と2段階に分けるとしていた。9月1日を予定していた19年度分の発表は10月30日にずれ込む。

 6月1日に公表した1~3月期の速報値は、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比32・0%減の15兆1360億円と大幅に落ち込んだ。法人企業統計は、企業の業績や財務状況を把握するために財務省が実施している。