【ワシントン、ブリュッセル共同】トランプ米大統領は11日、国際刑事裁判所(ICC)がアフガニスタン戦争に従事した米兵らへの戦争犯罪捜査を承認したことへの対抗措置として、米国民への捜査や訴追に関与したICC当局者への制裁を可能にする大統領令に署名した。

 大統領令で「ICCの行動は米国の主権を侵害する恐れがあり、米国と同盟国の安全保障や外交政策を妨害し脅かす」と強調した。米国はICCに加盟していない。

 ICCは11日「こうした攻撃は法の支配を妨害する受け入れられない試みだ」と批判する声明を発表した。