大阪府東大阪市は11日、市役所に爆破予告があったとして、12日午後3時から4時まで閉庁すると発表した。府警布施署が威力業務妨害の疑いも視野に調べている。

 市によると、11日午前9時ごろ、市内の会社に「市役所に爆発物を仕掛けた」とメールがあった。市は予告された時刻を明らかにしていないが、12日午後2時半から立ち入りを制限し、午後3時から4時は閉庁する。

 11日夕までに爆発物は見つからなかった。12日も布施署員らが不審物の確認など警戒に当たる。