外食大手のワタミは11日、鹿児島市の食肉会社と協力し、和牛の焼き肉が食べ放題になる新業態店「上村牧場」を展開すると発表した。和牛の消費拡大が狙いで、5年後には国内で200店、海外では100店の展開を目指す。新型コロナウイルス感染防止に伴い主力の居酒屋が苦戦する中、家族層が訪れやすい店舗を増やす狙いもある。

 メニューは比較的高級とされるA4ランクの黒毛和牛「薩摩牛」を含む食べ放題で大人1人3980円(税別)。食肉会社カミチクホールディングス(鹿児島市)と合弁会社を設立して展開する。

 5月に東京都大田区に1号店をオープンした。