【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者の累計は10日、200万人を超えた。各地で経済活動の再開が進んでいることに加え、5月末以降、白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議デモに大勢が参加しており、感染の再拡大が懸念されている。

 政府対策チーム主要メンバーのファウチ国立アレルギー感染症研究所長は10日、ABCテレビで「デモのような密集の中にいるのは(感染の)危険を冒すことだ」と指摘し、他人との間隔を十分に空けるよう促した。