【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、19世紀の南北戦争で奴隷制を支持した南軍の将官らにちなみ名付けられた米軍基地名の変更について「検討しようとも思わない。軍に敬意を払うべきだ」と反対を表明した。白人警官による黒人男性暴行死事件を受けて改名を求める声が高まっているが、11月の大統領選をにらみ南部白人保守層にアピールする狙いがありそうだ。

 改名要求が上がっているのは南部ノースカロライナ州のフォートブラッグなど10基地。トランプ氏はツイッターで、これらの基地から第2次大戦などに多くの兵士が出征したとして「歴史を不正に書き換えさせたりしない」と主張した。