【ジュネーブ共同】オーストラリアが導入した、たばこの箱の包装にブランドのロゴ表示などを禁じる規制について、世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関の「二審」に当たる上級委員会は10日までに、規制は正当との判断を示した。

 「一審」の紛争処理小委員会(パネル)は2018年に、規制は貿易制限に当たるとした、葉タバコ生産国のホンジュラスなどの訴えを退けていた。上級委の結論は最終決定となり、オーストラリアの勝訴が確定する。