【イスラマバード共同】アフガニスタン中西部ゴール州で9日、食料配給を巡り抗議していた住民らと警官との間で銃撃戦が発生し、AP通信によると少なくとも6人が死亡、19人が負傷した。

 政府は新型コロナウイルス対策として経済活動を制限。困窮する国民が多く出ており、政府は低所得者向けに食料を配給している。ロイター通信によると、配給が不十分だとして約300人が抗議していた際、デモ隊側が最初に発砲し銃撃戦になった。

 アフガンでは9日までに4千人超の感染が確認され、115人が死亡した。