新型コロナウイルス感染拡大によりシーズン半ばで終了したバスケットボール男子Bリーグの表彰式第2日は9日、オンラインで実施され、最優秀新人賞は前田悟(富山)が受賞した。新人賞ベスト5には前田のほか、福岡第一高3年で特別指定選手として三遠で11試合に出場して活躍した河村勇輝らが選出された。

 さまざまな垣根を越えて日本のバスケットボール界を盛り上げた選手に、米プロNBA下部Gリーグのレジェンズでプレーする馬場雄大が選ばれた。日本人のBリーグ経験者として初めてのNBA挑戦が評価された。

 表彰式は3日間実施され、最終日の10日は最優秀選手が発表される。