【ブリュッセル共同】在中国の欧州連合(EU)代表部は8日、27加盟国の駐中国大使との連名で人民日報と英字紙チャイナ・デーリーに送った中国EU関係を巡る寄稿が検閲を受け、人民日報に掲載されず「強く遺憾に思う」と抗議する声明を発表した。

 英字紙では6日の電子版に掲載されたが、新型コロナウイルスが中国から世界に広がったとする文章が削除されたという。ただ、中国外務省が当該部分の削除を掲載条件としたことをEUは受け入れており、弱腰ぶりも批判されている。7日の記者会見では「EUの基本的価値観より、対中関係を重視するのか」などと対応を疑問視する声が報道陣から相次いだ。