橋本聖子五輪相は8日の閣議後の記者会見で、緊急事態宣言を受けて事実上閉鎖状態になっているトップ選手の強化拠点「味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)」の一部の屋外施設を活用し、日本スポーツ振興センター(JSC)が来週から選手への支援活動を再開する準備を進めていることを明らかにした。

 屋内を含む各競技の練習場の利用についても、競技団体から要望があれば対応を検討する。選手の練習環境の確保が狙いで、JSCが1日に出した通達に盛り込まれた。

 橋本氏は、各競技の練習場が使用可能になるためには、十分な感染防止策が必要と指摘した。