【ベルリン共同】サッカーのドイツ・リーグは7日、再開後の試合日程を発表し、中断が明ける16日に長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはボルシアMGとホームで対戦する。大迫勇也のブレーメンは18日にレーバークーゼンを本拠地に迎える。

 2部は原口元気のハノーバーがドレスデン、遠藤航のシュツットガルトはウィースバーデン、宮市亮のザンクトパウリはニュルンベルクと、いずれも17日に試合を行う。