東京都は6日から7日にかけ、都内で新型コロナウイルスの新たな感染者が計61人、死者が計10人確認されたと発表した。都内の累計は感染者が4771人、死者が160人となった。

 新たな感染者の内訳は6日が38人、7日は23人で、1日当たりの感染者数は今月3日から5日連続で100人を下回った。都の担当者は「休日は検査数が少なくなるので、連休明けの動向をしっかり確認したい」と説明した。

 死者は6、7日とも各5人だった。うち2人は感染者が多数出ている中野江古田病院に入院していた高齢者。別の1人は自宅で死亡後に感染が確認されたが、病気以外の原因で亡くなったとみられる。