【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)27カ国と非加盟のセルビアなど東欧・西バルカン6カ国の首脳は6日、テレビ電話形式で「西バルカンサミット」を開催した。終了時に発表した宣言によると、EUは6カ国の加盟に向けた「明確な支援」を約束。新型コロナウイルス問題からの復興に向け、総額33億ユーロ(約3800億円)の援助を行うと表明した。

 6カ国への財政支援や加盟後押しには、中国やロシアの影響力を抑制したいEU側の思惑がある。ただ米人権団体フリーダムハウスは6日、6カ国のうち加盟交渉中のセルビアとモンテネグロは民主主義国の範囲から外れたと発表した。