安倍晋三首相は6日のインターネット番組で、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に関し、14日をめどに地域ごとの解除を検討することを踏まえ、判断基準を作成する考えを表明した。14日より前の公表も否定しなかった。新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「レムデシビル」について、7日に薬事承認する予定だと説明した。

 首相は判断基準について、緊急事態宣言発令後の医療現場の逼迫度や、新規感染者数の推移などを巡る分析を踏まえた内容になるとの認識を示した。「行政としては、(専門家に)できるだけ早く基準をつくってほしい」と語った。