東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに38人確認されたと明らかにした。4日連続で1日当たりの感染者数が100人を下回った。累計は4748人。新たに5人の死亡も確認され、死者の累計は155人になった。

 都によると、死者の1人は自宅で死亡後に感染が確認されたが、病気以外の原因で亡くなったとみられる。周辺に陽性者がいたため、医師の判断で検査をしたという。

 新たに陽性が判明した38人に重症者はおらず、感染経路が不明なのは12人。家庭内感染が5人含まれる。都の担当者は「休日は検査数が少なくなるので、連休明けの動向をしっかり確認したい」と説明した。