【ロンドン共同】英ヴァージンアトランティック航空は5日、従業員3150人を削減すると発表した。英メディアによると、全従業員の3分の1程度に当たる。新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するために実施されている移動制限により業績が打撃を受け、人件費などのコスト削減が必要になった。

 欧州では、英ブリティッシュ・エアウェイズや格安航空会社(LCC)大手ライアンエアも人員削減を検討している。