DeNAの伊藤光捕手が23日、横浜スタジアムでチーム練習再開後初めて行われた実戦形式となるシート打撃に参加した。ピープルズ投手を相手に打席に立ち、三振に倒れた。オンライン取材で「実戦から離れていて距離感、スピード感(への対応)は簡単にいかないが、与えられた時間の中で今まで以上に一球一球を大事にしていきたい」と話した。

 開幕延期に伴い試合数が削減され、セ・リーグは今季のクライマックスシリーズ(CS)の中止が検討されている。「スタートダッシュ、開幕からの勢いが大事になる」と万全の調整を誓った。