東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人報告されたと明らかにした。政府が緊急事態宣言を発表した4月7日以降では最も少ない。都内の感染者は累計で約5140人となった。死者は新たに7人判明し、累計は263人となった。

 都内の感染者数は3月下旬から急増し、4月中旬にピークに達した。その後は日によってばらつきはあるが、減少傾向にある。