【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州のコーパスクリスティ海軍航空基地で21日、銃撃事件があり、兵士1人が負傷した。警備部隊が容疑者1人を射殺した。連邦捜査局(FBI)当局者はテロとみて捜査していると明らかにした。米メディアが伝えた。

 AP通信などによると、殺害されたのはアダム・サハリ容疑者。当局はテロとみる具体的な根拠や詳しい背景は説明していない。FBIは事件に関わった人物がもう1人いる可能性があるとみて行方を追っている。負傷した兵士は警備担当で、防弾服を着用していた。

 容疑者は午前6時すぎ、車で基地のゲートを突破しようとして銃を発砲した。