コロナの拡大で公式戦開幕を延期しているプロ野球は22日にオンラインで12球団代表者会議を開き、開幕日を協議する。まだ開幕日を確定するのは難しい情勢だが、感染状況の改善が続けば6月2日から練習試合を行い、同19日の開幕を目指す案が有力となっている。

 セ、パ両リーグ公式戦は今月11日の代表者会議で6月後半の開幕を目指す方針で一致した。5月26日から予定されていた交流戦と7月のオールスター戦は中止が決定。6月19日は、当初の日程で交流戦後に同一リーグ内の対戦が再開する日だった。

 各球団143試合ずつのレギュラーシーズンのうち、120試合程度の消化が視野に入る。