新型コロナウイルス感染拡大の影響で結婚式が延期になったり、規模が縮小したりした新郎新婦を元気づけようと、三重県伊賀市の「伊賀流忍者博物館」でショーをしている「伊賀忍者特殊軍団阿修羅」は21日までに、結婚を祝う動画を無料で制作する取り組みを始めた。依頼があれば、結婚式に出向いて、余興で忍術も披露する。

 感染拡大で、忍者ショーは4月11日から休止となったが、この間も忍術で誰かを元気づけたいと考え、取り組みを始めたという。

 動画や余興では、新郎新婦を祝うメッセージと同時に、手裏剣投げや、芸者を装って傘や皿を回す忍術を披露する。