冷たい北東風や寒気を伴った低気圧の影響で20日の東北や東日本は日中も気温が上がらず、仙台市では日中の最高気温が3月中旬並みの9・5度にとどまった。西日本は気温が上がり、和歌山県新宮市では7月上旬並みの28・0度に達した。

 気象庁によると、東京都心部も日中の最高気温が3月下旬並みの15・4度にとどまった。21日も気温が低い傾向が続き、体調管理に注意が必要だ。

 同庁によると、オホーツク海にある高気圧から冷たい北東風が東北に流れ込んだほか、日本海を上空に寒気を伴った低気圧(寒冷渦)が進んだ。