北海道の旭川農業高校の小山靖之教諭(50)が、シンガー・ソングライターの星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」に合わせて音を奏でる木製玩具を制作し、会員制交流サイト(SNS)上で話題になっている。11日に星野さんと玩具の映像を並べた動画をツイッターに投稿すると、再生数を伸ばし19日現在で2万1千回を超えた。

 玩具は、木製の球が複数の板の上を転がり落ちることで音が鳴る。同校は例年、幼稚園児との交流行事などで玩具を披露してきた。だが本年度は新型コロナ感染拡大で中止が相次ぎ、小山さんは「外部と関わりがなくても、活動を発信できることを生徒に伝えたい」と制作を決意した。