19日午前11時50分ごろ、愛知県春日井市外之原町前田の「小西生コン春日井砕石工場」で「落石で重機がつぶれ、中に人がいる」と119番があった。春日井署によると、岩場が崩れてショベルカーが岩の下敷きになり、運転していた70代ぐらいの男性の死亡が現場で確認された。

 同署によると、作業の音が聞こえなくなったのを不審に思った男性工場長(50)が様子を見に行き、事故に気付いた。男性は同日午前7時半ごろから、1人で山肌を削る作業をしていた。同署が身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。

 現場は市中心部にある春日井市役所から北東に約12キロの岐阜県境。