名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は19日、新型コロナウイルスの影響で休業していたアトラクションなど一部の営業を22日から再開すると発表した。4月10日から休園していた。営業は金、土、日、月の週4日で、当面は時間も短縮して営業する。

 運営会社によると、ジェットコースターなど屋外アトラクションは一部を除き、再開する。屋内アトラクションの多くは引き続き休止する。感染拡大を防止するため、パークとアトラクションは入場者数を制限する。

 また、パーク入り口で来場者を検温し、37・5度以上の場合は入園を断るなど感染予防策を徹底するとしている。