女性のスカート内を盗撮したとして、福岡県警が県迷惑行為防止条例違反の疑いで、小倉北署の交番に勤務する40代の男性巡査部長を書類送検したことが19日、県警への取材で分かった。14日付。県警は減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にし、巡査部長は同日付で依願退職した。県警は公表基準に達していないとして、発表していなかった。

 書類送検容疑は2017年10月から20年3月にかけ、3回にわたり、JR西小倉駅のホームや電車内で女性のスカート内などをスマートフォンで盗撮した疑い。巡査部長は帰宅途中だったという。