山口県岩国市の米軍岩国基地が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、基地に出入りする日本人従業員や契約業者に子どもの通学を自粛するよう要請し、多数の児童・生徒が市立小中学校を欠席していることが18日、市教育委員会などへの取材で分かった。基地の軍人や軍属の子を含め、15日は少なくとも55人が欠席した。

 市は5月7日に市立小中学校を再開。岩国基地は、基地外の学校に子どもを通わせている軍人や軍属には通学を禁止している。日本人の基地従業員や契約業者にもそれに準ずる対応を求めており、同居する子どもを通学させると、基地での仕事を続けられない状況だ。