【北京共同】中国政府は18日、新型コロナウイルス感染症の中国本土での発症者が17日に7人増え、計8万2954人になったと発表した。死者は増えず計4634人。

 このところ感染が拡大している東北部の吉林省で発症者が2人増えた。上海でも1人増えた。

 内モンゴル自治区では、本土外から訪れた発症者4人が確認された。同自治区は北京への感染者流入を防ぐため、北京到着便をいったん着陸させ乗客のウイルス検査をしている。