【ロンドン共同】英国の「居酒屋」パブの業界団体、英ビール・パブ協会は15日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う3月からのパブの休業が7月まで続けば、廃棄するビールは約4千万リットルに上るとの試算を発表、政府に業界支援を訴えた。パブで使う大型ビアグラス(パイント)の約7千万杯分に相当する。

 パブは地域の仲間や職場の同僚がグラスを片手に語り合う伝統の社交場。酒税アップや小売店での販売増などの影響で店舗数は近年、減少傾向にあり、協会によると現在は約4万7千店ある。

 協会のエマ・マクラーキン会長「打撃を受けている業界を英政府は支援してほしい」と訴えている。