東京都は15日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに9人報告されたと発表した。都内の感染者は累計で5036人。都内の感染者数が1桁になったのは3月22日以来。直近7日間の新規感染者数の平均は約21・4人で、都が自粛や休業要請を緩和する目安の一つとする20人を依然として上回った。7人の死亡も確認され、死者の累計は219人となった。

 小池百合子知事は「念願の1桁台。引き続き気を引き締めていきたい」と都の配信動画で語った。西村康稔経済再生担当相も15日の記者会見で「1桁はうれしい。このレベルが続けば緊急事態宣言の解除基準を満たしてくる」と述べた。