自動車F1シリーズのフェラーリは14日、カルロス・サインツ(スペイン)と来年から2年契約を結んだと発表した。フェラーリは12日に元総合王者セバスチャン・フェテル(ドイツ)との契約を延長しないことを表明していた。マクラーレンで昨年初めて表彰台に立った25歳のサインツは「前途に興奮している」とコメントした。

 マクラーレンは14日、30歳のダニエル・リカルド(オーストラリア)と複数年契約を結んだことを発表。サインツの代わりとなる。(共同)