【ロンドン共同】新型コロナウイルスの影響で中断しているサッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、全クラブの監督が参加した会議を開き、再開日の目標を6月12日から少なくとも1週間先延ばしにして、同19日以降とする見通しとなった。テレグラフ紙(電子版)など複数の英メディアが報じた。

 早ければ今月19日から各クラブで練習再開が認められるが、少人数で接触プレーを伴わないメニューに限定される。通常練習を再開できるめどが立っていないため、監督や選手から十分な準備期間や安全確保を求める声が上がっているという。