【ロサンゼルス共同】米フロリダ州のデサンティス知事は13日、野球の大リーグやバスケットボールのNBAなどプロスポーツの開催を歓迎すると表明した。スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。無観客でなら16日から実施可能だとしたアリゾナ州に続き、大リーグ球団がキャンプを張る両州が許可したことになる。

 デサンティス知事は4月にスポーツを「不可欠な事業」と認定。既に無観客で総合格闘技の試合を再開し、タイガー・ウッズ(米国)らが参加するゴルフの慈善イベントも予定されている。