【ニューヨーク共同】国連広報センターのウェブサイトで13日、新型コロナウイルスがもたらす危機を日本がどう乗り越えていくかを提言するブログ連載が始まった。第1回を寄稿した国連軍縮担当上級代表の中満泉事務次長は、医療従事者への差別や嫌がらせ、SNSでの個人攻撃に懸念を示し「非難の応酬ではなく冷静な議論を」と呼び掛けた。

 危機を乗り越えるには冷静さと目的の共有、「政治的立場を超え前例主義や官僚主義を排する」ことが重要と主張。「世界は以前の『普通』に戻るのではなく、根本的に異なるものになる」として「どのような世界にしたいのか、今から考える必要がある」と訴えた。