トヨタ自動車は13日、レンタカーを通勤に使ってもらうための格安サービスを始めた。新型コロナウイルスの流行を受け、電車など公共交通機関での通勤時に不安を感じている人の利用を見込む。最安プランは1回当たり1100円で利用できる。一部のトヨタレンタリース店で展開し、今後、拡大する。

 サービス名は「通勤アシストレンタカー」。利用時間は原則、午後3時以降、翌日午前10時まで。会社近くの店舗で車を借りて帰宅し、翌朝の出勤時に返す利用法を想定している。店舗によって、車種やサービスの時間は異なる。新型コロナが収束するまで実施する。