ソフトバンクの柳田悠岐外野手は13日、福岡県を通じて医療従事者に向け、マスクを2万枚寄付したことを明らかにした。ペイペイドームでの自主練習後のオンライン取材に「すごい頑張られているので。『いつもありがとうございます』という気持ちを込めました」と、思いを説明した。

 新型コロナでWBCが2023年に延期されると報じられた。「仕方がない。僕がしたかったと言ったところで何にもならない」と話した。

 練習では「瞬間、瞬間でパワーを出すのが野球は一番大事」と瞬発力を鍛えている。6月後半開幕を目指すことになったシーズンへ「ちょっとスイッチを入れないと」と気を引き締めた。