群馬県の山本一太知事は12日、西村康稔経済再生担当相に対し、緊急事態宣言の一部解除の対象から群馬県を除外するよう要望した。

 県によると、山本氏はウェブ会議を通じて「宣言の解除により緩みが生じる」などと伝えた。西村氏は「検討の参考にする。諮問委員会の意見等も踏まえ、政府として総合的に判断する」と応じた。