吉本興業は12日、所属するお笑いコンビ「メッセンジャー」のあいはらさん(50)が間質性肺炎の治療のため、一時休養すると発表した。

 同社によると、5月上旬に体調不良を訴えたあいはらさんは大阪市内の病院で間質性肺炎と診断され、そのまま入院した。新型コロナウイルスのPCR検査を2回受け、いずれも陰性だった。

 あいはらさんは1991年に黒田有さん(50)とコンビを結成した。