日本相撲協会は11日、新型コロナウイルスの感染防止に向け関取衆が「人間、辛抱だ」などと呼び掛けるメッセージを公式ツイッターに掲載した。横綱白鵬は両拳を握り「乗り越えよう」とエールを送り、朝乃山、貴景勝の両大関らも腕を組んだ姿で登場した。

 相撲協会広報部は「まだ、しばらく外出できない大変な時。今はまだ我慢し、皆さんで乗り越えようという思い」と意図を説明した。大相撲は夏場所が中止になり、力士たちは原則外出禁止となっている。

 「人間、辛抱だ」は“土俵の鬼”と呼ばれた元横綱初代若乃花、大関貴ノ花の師弟、兄弟が出演したテレビCMのせりふとしても知られる。