高知県で夏に予定されている全国高校総合文化祭(総文祭)について、文化庁や全国高校文化連盟などがインターネットを活用して生徒を集めずに開催する方針を固めたことが11日、分かった。12日に発表する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。ネットを通じたパフォーマンスの披露や作品だけを事前に送ってもらうなど具体的な開催形式を今後詰める。

 総文祭は演劇や書道などの部門ごとに全国の高校生が集まり「文化部のインターハイ」とも呼ばれる。今年のインターハイは既に史上初の中止が決まったが、総文祭は参加者同士が接触しない形で行うことが可能として開催に踏み切る。