サッカー元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)が新型コロナウイルスの感染拡大によるクラブ経営への影響を考慮し、3月分の給与返上を申し出たと、9日付のブラジル主要紙グロボ(電子版)が報じた。クラブは全選手への支給を保証し、申し出を断ったという。

 本田は3月15日にリオデジャネイロ州選手権のバングー戦でデビューして1点を決めたが、その後は公式戦が中断されている。(共同)